今年も一年間お疲れ様でした。
おおみそかに越し方行く末を思いつつ
おすしを頬張るぜいたく♪

今年も28日まで予約を受け付けております。

 




さかもと屋市兵衛の大将がつくる特製巻すし

 これだけの材料(10種類↓)
これだけの手間(正味三日)
食べるのは一瞬(笑)

@白身魚と山芋を練りこんだ卵焼
A国産どんこ椎茸(鯛の出汁で煮付けます)
B栃木県産干瓢(鯛の出汁で煮付けます)
Cヒラメのそぼろ
D金時人参(蒸して鯛の出汁に漬け込みます)
Eほうれん草(湯がいて鯛の出汁に漬け込みます)
F柔らかく煮込んだ煮穴子
G車えび(蒸したあと甘酢に漬け込みます)
H三つ葉(さっと湯がきます)
I柔らかく煮込んだ煮ごぼう(鯛の出汁で煮付けます)

   鯛の出汁
ABDEIは
下処理したあと煮るなり漬け込むなり
これがないとはじまらない!

この出汁を取るだけで4時間かかります
   
   
 Aどんこ椎茸  B干瓢
 D金時人参  Iごぼう
 
 Cヒラメのそぼろ:
すり鉢ですりつぶして
酒・味醂・塩・砂糖で調味したら
じっくり炒ることこちらも4時間…
  車えび:油断すると跳ねてどっか行きます。
活きが良いです。
   @玉子焼き:
握りに使う玉子焼きはオーブンで焼きますが、
こちらは直火でつきっきり。
   玉子の上に具が勢ぞろい。
ここまできたら後は巻くだけ。
   おっとっと。
柔らかくて薄いので、
海苔巻きより難しい。
慎重に巻かなくては。
   まず玉子巻き2本分完成。
   いよいよ海苔とシャリの上で
巻いていきます。熟練の技。
   できたー!完成♪
具がはみだしてます。



ご予約受付は12月28日まで
082-231-0833
 へどうぞ!


TOP

さかもと屋市兵衛のページ